M&Aブローカー.jp
  • MENU
  • CONTACT
  • TEL

M&A事業者によるM&A事業者のための中小企業&非上場企業特化型
M&A情報ポータル「M&Aブローカー.jp」 - 2017/09/21

映像作品や広告映像等の受託制作を担う映像制作企業

管理情報

ステータス取扱終
管理番号CS0502
公開日時2017年04月28日
キーワード

対象会社・対象事業の概要

上場区分・非上場
業種分類IT・ソフトウェアその他広告・マーケティング
業種詳細・映像制作等(TVCM制作等を含む)
・イラスト制作等(キャラクターデザイン等も含む)
・モーション動画・アニメーション動画等の制作等
設立日・非公開(5年以上)
営業拠点・東京都
従業員数・制作チーム:10名
・技術チーム:4名
・管理チーム:2名
・他社外取締役等
顧客属性・大手広告企業様
・大手出版企業様
・大手印刷企業様
・大手旅行企業様
・他の大手企業様等
資本金・約6億3,000万円
業績状況以下、ピポッド(事業方針転換)後の事業計画値
・2017年:約8,500万円
・2018年:約1億6,000万円
・2019年:約2億3,000万円
・2020年:約3億0,000万円
財務概要・銀行借入等:なし
株主構成・社長:1.4%
・筆頭VC:64.7%
・他のVC:31.1%
・従業員等:1.3%
許認可等・特許権、商標権

売却事由または増資事由

売却事由(増資事由)・海外マーケット等も視野にBtoBtoC事業を展開すべく、ベンチャーキャピタル等から資金調達を行い、動画コンテンツ制作工程等における利便性を高めるソフトウェアの開発(開発規模:約4億円前後。現存価格:約1億円前後。)を進めてきた。
・第三者割当増資による筆頭株主の変更から約3年が経過し、当初計画・当初方針を変更(ピポッド=方向転換)し、2016年夏頃より動画制作等の受託事業へとシフトしている状況である。
・これらの経緯から既存筆頭株主からの要請により、既存株式の償還を行う必要があり、当該筆頭株主持分の譲渡によって新しい株主様をお探しである。
売却希望額(増資額)・応相談(当運営事務局までお問い合せ下さい。)
スキーム・株式譲渡(約65%)
金額等の根拠・既存株主様とのご相談等を経て価格決定・価格交渉が必要である。
・第三者割当時の既存株主による投資総額は約9億円近い規模にあるものの、当初計画・当初方針がピポッド(方向転換)されたことから、比較的柔軟にご相談できる状況・状態となっている(社長様談)。
提供可能な資料【基礎資料類】
・会社概要
・資本政策、株主名簿
・役員職務経歴書、人員体制(等)

【財務資料類】
・決算書、勘定科目内訳書(最新期分は準備中)
・ピポッド後進行期中の事業計画(数値面)

案件元情報とメッセージ

案件元・非公開
料金体系・レーマン方式に準じて(進捗具合に応じた成果報酬)
案件元メッセージ【事業方針等】
・ピポッド(事業方針転換)以降、映像作品等の制作業務に注力をしており、TVCMや広告映像の制作受託等を展開している。
・中でもモーション動画(アニメーション動画)等の制作を得意としており、大手企業様を中心顧客として制作実績・制作事例を順調に増やしている。

【事業資産等】
・著名なマンガ家やイラストレーター等の外部ネットワークの他、
・多言語化対応のための翻訳家の外部ネットワーク等(13ヶ国語に対応可能)を有し、
・企画から制作まで一気通貫で対応可能なリソース/外部リソースを有している。
・スタッフ陣営も、映像制作チームを中心に、技術開発チームを有し、アプリ制作やウェブ制作まで幅広い対応が可能である。


本ページに記載されている内容は、記載時点において公開されている情報または業務上知り得た情報に基づき作成されたものです。 パートナーズ株式会社及び当運営事務局は、これらの情報についてなんらその正確性や信頼性を保証・保障する義務を負いませんことをご了承ください。
まずはお気軽にご相談下さい! お問い合わせ

本件に類似している案件

ページTOPへ ページトップへ