M&Aブローカー.jp
  • MENU
  • CONTACT
  • TEL

【重要なご案内】本サイトは後継サービスである P2 ONLINE に統合・移管致しました。

第07回 MBO(マネジメント・バイアウト)とは?

MBO(マネジメント・バイアウト)とは、企業の経営に携わっている経営陣(マネジメント)が、自社株式を企業の所有者である株主から買い取り、経営権を取得することを指します。

MBOが実施されるケースは、大きく分けて二つあります。一つ目は、他社からM&Aの対象にされ、合併や買収されそうになり自らの企業を防衛するために行われるケース、もう一つは、企業再編の手段として不採算部門や不採算企業を整理する場合に事業内容に詳しい経営陣に売り渡すケースがあります。

MBOを実施するにあたっては、多額の資金調達が必要になってきます。どのように資金を調達するかを見ると、一般的には、経営者とベンチャーキャピタル等が出資し受け皿会社を設立し、金融機関が受け皿会社に融資を行い買収するケースがほとんどです。経営陣が自己資金や自社の資産を担保に借り入れを行い実施する場合もありますが、一般的ではありません。

経営陣にとってのメリットは、経営権の取得や裁量権の拡大など様々挙げられますが、売り手(株主)にとってもいくつかのメリットがあります。例えば、通常のM&Aで第三者や競争相手に売却してしまうと株を保有している企業との友好関係が崩れたりしてしまいますが、MBOの場合では、M&Aに応じた場合と同様の経済効果を得られる上に、友好関係を崩すことなく取引を継続できること等が挙げられます。

まずはお気軽にご相談下さい! お問い合わせ

ページTOPへ ページトップへ